ホーム > 企業情報 > 日本特殊陶業市民会館について

日本特殊陶業市民会館について

日本特殊陶業株式会社は名古屋市民会館のネーミングライツ・パートナー企業として選定されました。これにより名古屋市民会館の名称は「日本特殊陶業市民会館」に変更されます。

日本特殊陶業市民会館
区分 新名称
名古屋市民会館 日本特殊陶業市民会館
(英文名称:NTK HALL)
大ホール フォレストホール
中ホール ビレッジホール
地下鉄連絡通路 日本特殊陶業市民会館連絡通路

契約期間:2012年7月1日 から 2017年3月31日
ネーミングライツ料:5,000 万円(税抜・年額)

ホール名のフォレストとビレッジは当社ゆかりの森村グループに由来し、森(フォレスト)と、村(ビレッジ)にちなんで名付けました。

森村グループについて

※日本特殊陶業市民会館の概要は、名古屋市文化振興事業団運営のホームページをご覧下さい。