Policy for Human Resources人財方針

このページを印刷する

人財方針

私たちは、従業員は最大の経営資源であると認識し、従業員の多様性・個性を尊重し、心身ともに健やかな人間形成を推進することで、当社グループの発展を目指します。

行動指針

  • 雇用および就業における差別、各種ハラスメント、強制労働、児童労働を排除し、人権を尊重します。
  • 「良品主義」を伝承する人財を育成・確保します。そのために、学習や成長の機会を提供するなど、従業員のキャリア形成を支援します。
  • 多様な個性を有する従業員が、能力を発揮できる人事制度のスムースなグループ展開を図ります。

基本的な考え方

人財は、最大の経営資源です。従業員の多様性と個性を尊重した人財育成に取り組み、一人ひとりが心身ともに健全な状態で個々の能力を十分に発揮し、成長・活躍することにより、当社グループの持続的成長を推進します。