機械系9年目と機械系5年目の本音トーク

機械系 機械系

次世代酸素センサ開発のためのお客様対応を行うN.Dと
新製品の工程設計に取り組むA.I
機械系社員の活躍イメージが広がります!

  • 私のまわりが特にそうなのかもしれませんが、ニットクは先輩後輩の仲がとても良いと感じます。私の部署でも飲み会はもちろん、休日にBBQをしたり一緒に海に行ったりと、社員同士の交流が深いですね。とてもフレンドリーな先輩が多いです。
  • ニットクはいい意味での“公私混同”が多いですよね(笑) うちの部署でも、社内のソフトボール大会にチームを作って参加したりしています。
  • そのようなイベントに家族が応援に来たりもしますよね! そんなフレンドリーな空気があるから、仕事上の相談もしやすいのだと思います。

ニットクが誇れる所は?

  • 自動車関連の仕事をしている僕の目線から言うと、とにかく品質が認められていて、お客様との信頼関係がバッチリな所ですね。実は自動車メーカーに部品を直接納める「ティア1」と呼ばれる部品メーカーは本当に少なくて、プラグやセンサなどのイチ部品を扱う我々が、メーカーさんといい関係をずっと続けられているのってすごいことだと思うんです。
  • そうですよね! 私も「世界シェアNO.1製品」があることに誇りをもっています。仕事の現場でも「お客様にいい製品を届けるんだ!」という気持ちがすごく強いし、これまでの先輩方の努力もすごいと感じています。
  • ライバルが巨大な総合部品メーカーだったりするからNO.1を維持していくのも大変だけど、そのぶんやりがいもありますよね! 僕は元々クルマが好きだったのでニットクに入社したんだけど、どこにも属さず、すべてのメーカーに部品を供給している点で視野が広い会社だと感じています。
  • 私の場合は業種や職種に大きなこだわりはなかったけれど「この会社なら素の自分を出せるし、一生働いていける!」と感じてニットクに決めました。

  • 僕は現在、10年先も売れ続ける次世代酸素センサの開発プロジェクトに携わっています。だから、まずはそのプロジェクトを成功に導きたいですね。その先は…今取り組んでいる「センサ」の枠を超えて、ニットクの新たな軸となる新規事業を生み出したいと考えています。ニットクがニットクであり続けられるように、ニットクの未来を「誰かが変える」んじゃなくって「自分が変える」くらいの意気込みでやっていきたいです。
  • 現在私が所属しているのが、新規事業の工程設計をしている部署なんです。売れる製品をどうやって量産していくのかを考える部署なので、共通する想いは新しいモノづくりですね。これまで培ってきたセラミック技術を使って「プラグやセンサ以外に、これもあるんだぞ!」という事業を生み出したいですね。

  • 何かしらモノをつくるためには機械が必要で、生み出すモノが何であれ機械系の知識は役に立つと思いますね。あと、モノづくりにおける構造設計の部分で機械系の社員がまわりを引っ張っていけると考えています。
  • ニットクがモノづくりの会社であるかぎり、機械系の人材は絶対に必要ですよね。どれだけいいモノが開発できても「それをどう量産するか?」が決まらないと前に進めないと思います。

  • 私は、現状に満足せずに、ものごとを変えていける人がいいですね。あとはやはり、責任感がある人がいい。未来を楽しく思い描ける人が入ってきてくれたら、ニットクがもっとおもしろくなりそうです!
  • 賛成です! 向上心をもった方に入社してもらいたいですね。あとは、自分の考えを元気にしゃべってくれる人がいい。心の中で思っていてもなかなか話してくれない方もいるんだけど、意外と顔に出てしまうもの。先輩たちもそれに気づいて「素直に言ってくれよ!」と思っていますので(笑)

MEMBER LIST

  • N.D 機械系 9年目機械工学科
  • A.I 機械系 5年目機械工学科

【取材協力】 Tea house Shima
http://www.sima.jewel-rebecca.com/

  • 機械系 電気系
  • 機械系 材料系