ニットク製品を通じて世界に貢献したい!

縁の下の力持ちとして
世界に貢献しています。

商品開発を経て、現在は切削工具の設計を行っています。自分が設計した製品をお客様に実際に使っていただける仕事なので、そこにやりがいを感じています。
また、特定の業種だけではなく自動車から航空機、IT業界までさまざまな分野の製品や部品の加工に使われ、縁の下の力持ちとして世界に貢献できていることに、ちょっと鼻が高いです。

2画面ディスプレイが、
設計の際には欠かせません!

私の担当する業務はスピードが肝心。営業担当からの依頼書を確認して、お客様の要望に応える図面を起こすというサイクルを1日に何件やるかといったところが勝負になります。2次元のデータと3次元のデータを同時に扱ったりもするので、画面が1つだと作業効率が悪くなるため、2画面ディスプレイにすることで仕事をスムーズに進めています。

社員それぞれの個性を
しっかりと受け入れてくれる。

就活中の学生さんに言っておきたいのは、まずは何事にも挑戦してほしいということ。挑戦することによってさまざまな経験ができますし、失敗も含めてそこから得られるものは本当に大きいと思います。
また、挑戦することによって、自分の性格というのも見えてくると思うんですよ。ニットクは「技術系の会社」なので堅苦しいような雰囲気に思われがちなんですけど、入社してみると堅苦しいイメージじゃなくて、個性が強い社員が大勢いて、その個性がきちんと発揮できるような仕組みになっていると感じます。自分の意見も言いやすいですし、それぞれの個性をしっかりと受け入れてくれる、いい会社だなと思います!

CARRER STEP

2009年 商品開発グループにて開発業務
2013年 製品設計課にて機械工具の設計業務

1日の生活

MY CHALLENGE

小学校のとき始めた卓球を、ずっと続けています。地域のクラブチームに所属し、全国No.1をめざして練習やチームメイトへのコーチングをしています。また、ニットクの卓球部にも所属しているので、毎週水曜日、小牧に集まって練習をしています。

PREV
ニットークTOP
PREV