ニットクは今、目に見える変化の時。

思っていた以上に
グローバルな会社だった。

入社前にニットクのグローバル事業を正しく認識していなかったので、社内に海外赴任の経験者がとても多いことに驚いた記憶があります。
また、海外勤務に憧れを持ってはいたものの、入社前はまさか自分が関わるとは思っておらず、完全に自分のイメージとのギャップがありました。しかし、もちろん海外勤務が決まる頃には心の準備はしっかりとできていました。

世界の自動車メーカーと
仕事ができる“喜びと苦しみ”。

現在は欧州NGK管轄のOE(新車の組み付け部品)ビジネスの営業面をコーディネートしており、世界の自動車メーカーと共に仕事ができる“喜びと苦しみ”その両方を楽しんでいます。
実際3~5年後に発売されるクルマの開発に携わるわけですから、世に出たクルマを見るときは感慨深いですね。もちろん仕事自体は簡単ではありません。しかし、仕事のやりがいとはそういうものだと捉えています。
また、実際に海外勤務を経験することで、同じ欧州の国々でも、考え方から仕事のアプローチの仕方まで国によってまったく違うということを、身をもって知ることができました。多様性を強烈に意識した経験が、自分の成長につながっていると実感しています。

“変化を起こす一員”と、
自分自身で感じられる幸せ。

名古屋の製造業という安定感は、ニットクの大きな魅力です。しかし今、ニットクは目に見える変化の時を迎えており、この“変化を起こす一員”と自分自身で感じられている点が、一番のやりがいとなっています。
営業担当として長年培ってきた実務経験やプロジェクトチームのメンバーとして現場を先導していった経験を活かし、今後はプロジェクトマネジメントや海外法人の責任者といった仕事に挑戦していきたいですね。

CARRER STEP

2001年 名古屋営業所に配属
2006年 東京営業所
2008年 東京営業所 厚木分室へ
2009年 本社基幹システム立ち上げ専任チームに参加
2010年 厚木へ復帰
2012年 欧州NGK イタリア支店
2014年 欧州NGK 本社ドイツオフィス

1日の生活

MY CHALLENGE

今はマラソンとトライアスロンにハマっています。マラソンではサブ3(3時間以内)を達成できたので、直近の目標はアイアンマンシリーズへの挑戦です。7月に開催されるフランクフルト大会に申し込んであるので、そこにターゲットを定めて準備を進めています。

PREV
ニットークTOP
PREV