ニットクX女性社員 女性社員による、ニットクについての座談会

「ニットク女性社員のワークスタイル」

ニットクでは多様な人材がイキイキと働ける環境づくり『ダイバーシティ』の取り組みを強化している。
その流れの中、2013年6月に女性社員の活躍を推進する「DIAMONDプロジェクト」を立ち上げた。
今回はプロジェクトを牽引するファシリテーターE.O氏と、
ニットクで活躍する3名の女性社員に、働き方について語ってもらった。

TOPIC.01 仕事のやりがい

  • ー まず最初のトピック、「仕事のやりがい」について教えてください。
  • 私は営業職ですが、新入社員の頃に製造部の経験もさせてもらい、製造の仕事の進め方や考え方も理解していることが今の仕事に活かされていると感じています。今いる部署だけでなく関係部署のこともよくわかってないと本当のスペシャリストにはなれないと思うので、そのことが私の強みであり、やりがいにつながっていると思います。
  • 私は海外志向が強かったので、実際にシンガポール、そしてドイツと海外出向のチャンスをいただけたことが大きなやりがいにつながっています。これまで男女の差を感じることなく仕事に取り組むことができています。
  • ー M.Kさんも、いつかは海外出向を希望していますよね?先駆者がいると心強いですね。
  • そうですね。励みになります! 
  • ー A.Kさんは技術職として、どのようなやりがいを感じていますか?
  • 私は大学時代に有機化学を主に学びましたが、ニットクは無機材料専攻の方が多いので、逆に自分の専門知識が活かせるのがうれしいですね。大学で学んだことを活かすことができるのももちろんですが、開発したものが製品に使われ、お客さんにも認められることが、やりがいにつながっています。
  • ー 「有機化学のことなら私に任せて」って感じですね。今、ニットクは新規事業開拓が最優先課題の一つなので応援しています!
  • ありがとうございます!

TOPIC.02 さまざまな制度

  • ー 次のトピックは「制度」について。ニットクは、次世代支援制度が充実していますが、A.Kさんは、どんな制度を利用しましたか?
  • 「出産休職」「育児休職」ともに取得しました。私だけでなく、ほとんどの方が取得しています。特に1人目の子供のときはびっくりしたのですが、産休に入る前日に花束と共に「帰って来てね」って言っていただいて…。辞めるわけじゃないのにって思ったけど、とてもうれしかったです。
  • ー そういう心遣いはうれしいですね。短時間制度は利用していないのですか?
  • 近くに親もいるし、できる限り頑張ってみようと思って、今は利用していません。その代わりに通勤時間を短縮したいので、「フレックスタイム制度」を利用して渋滞を避けるようにしています。できる限り子供との時間も確保したいです。
  • ー 家事・育児と仕事の両立は、やっぱり不安もあるので、そのあたりのサポートをこれからDIAMONDプロジェクトで取り組みたいですね。
  • ー M.Kさんは次世代育成制度以外で、何か利用していますか?
  • ニットクは「教育制度」が充実していて、私は英語の通信教育とかよく利用しています。最近のe-learningはスマートフォンで、通勤時にもできるんですよね。
  • ー たしかにニットクは海外からのお客様も多いので、皆さん語学などよく勉強していますよね。

TOPIC.03 5年後の自分

  • ー では次に、5年後の自分はどうなっていたいですか?
  • 私はこれからまた家族が増える予定です。また、上の子も大きくなるし、全面的にサポートしてくれている実家の両親も歳を重ねていきます。環境が変わるとどうなるか分からないけれど、これまでと変わらず技術に関わる仕事をしていたいですね。
  • 私は、今のプレーヤーというポジションから5年後はマネジメントに足を踏み入れていたいですね。国内だけでなく海外でも通用する力をつけて、新しい自分の可能性をどんどん開拓したいです。
  • 私はやっぱり海外に行きたいですね。
  • ー 5年後だったら、海外を経験して帰ってきているかもしれませんね(笑)
  • そうですね(笑) あと、いずれは子供を連れて海外出向してみたいという気持ちもあります。他社の方ですが、子供を連れてアメリカに出向している方がいて、そういう人を見ると憧れますね。

TOPIC.04 学生へのメッセージ

  • ー ニットクに入社を希望する学生へメッセージをお願いします。
  • やっぱりニットクは製造業ということもあり女性の総合職がまだ少ないです。ですが、それだけに目立つので、顔を覚えてもらいやすいというメリットもあります。メリットとデメリット両方を理解できれば、自分の中で楽しく仕事ができると思います。
  • ニットクの良いところはアピールしたことを聞いてくれること。手をあげれば自分がパイオニアになってやれることがたくさんある会社なので、男女関係なくチャレンジ精神を持ってやって欲しいなと思います。
  • 私は仕事ももちろん、育児にもぜひチャレンジしてもらいたいと思っています。経験できることをなんでもチャレンジしたら、それこそ充実した人生を送れると思います。
  • ー 皆さん、楽しそうですね・・・あっ!そういえばニットクっていい人が多いですよね(笑)
  • そうですよね! 悪い人がいない(笑)
  • 頑張っていれば助けてくれる!
  • ちゃんと見てくれる人がいますよね。
  • ー アンケートを取ると、解答率がすごく高いんですよ!皆さん、コメントまでしっかり書いてくれる。会社を好きな人が多いと思う。
  • (笑)

MEMBER LIST

  • E.O 経理 入社19年目 電気電子工学科
  • M.K 営業 入社6年目 イスパニア語学科
  • K.S マーケティング 入社14年目 法学部
  • A.K 研究開発 入社13年目 物質工学科

DIAMONDプロジェクトとは?

ニットクの女性従業員比率は15%と低く、女性管理職も少ないことから、意思決定に関して女性の意見が反映されにくいこともあります。
DIAMONDプロジェクトでは、「風土を変える/意識を変える/環境を変える」をコンセプトに、女性が輝ける会社になるよう種々の取り組みをしています。プロジェクトを旗揚げして約1年。さまざまな施策の成果から、S職(一般職)から地域限定C職(総合職)に職群転換する女性が増えたりと、徐々に変わりつつあるのを感じます。
ニットクの女性は優秀な人が多い!ちょっとのきっかけで、もっと力を発揮できる女性がいっぱいいる!この取組みが企業風土改革の推進エンジンになることを期待し、プロジェクトを推進していきます。
(E.O)

エントリー済みの方 マイページ