新中期経営計画をスタート
「変えるために、壊す。変わるために、創る。」

 株主の皆さまには、平素よりご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。


当期の概況

 2022年3月期第2四半期は、売上収益2,345億円、 営業利益339億円となり、前期比で増収増益、売上 収益としては過去最高となりました。自動車メーカーの 半導体不足による減産影響を受けて新車組付用製品 は厳しい状況であるものの、新型コロナウイルス感染 症の影響から回復し、補修用製品、半導体製造装置 用部品が好調に推移したことに加えて、為替円安に推 移したことから売上収益は増加しました。また営業利 益については、補修用製品比率の増加や為替円安の 影響に加えて費用の抑制もあり、増益となりました。


新中期経営計画

 このたび、新たな中期経営計画をスタートさせまし た。この新中期経営計画は、2020年に策定した 「2030 長期経営計画 日特BX」で描いた「ありたい姿」 を具体的に実現していくための計画です。「Change with Will!!」をスローガンに、必要なものは残し、変 えるべきものがあれば変え、新たな価値を創るという ことを徹底していきます。
 事業戦略としては、事業ポートフォリオ転換の達成 に向けて、既存事業でキャッシュ創出を最大化し、成 長・新規事業へ積極的に経営資源の最適配分を図り ます。また、サステナブルな社会に向けて、当社グ ループのすべての事業から排出される温室効果ガスを 2050年までに実質ゼロとし、脱炭素社会の実現を目 指してまいります。


 株主の皆さまにおかれましては、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役会長

代表取締役社長社長執行役員