News 20182018年のニュース

このページを印刷する

各位

2018年12月28日
日本特殊陶業株式会社

CSR

6年連続開催の無料ご招待ファミリーミュージカルに対し
名古屋市長から感謝状を授与

日本特殊陶業株式会社(会長兼社長:尾堂真一、本社:名古屋市瑞穂区)は、12月26日(水)に「第6回 日本特殊陶業ファミリーミュージカル」を日本特殊陶業市民会館(名古屋市中区金山)にて開催しました。今回で6年連続の開催となる当イベントに対し、名古屋市長から感謝状を受領いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

当社は、文化・芸術のさらなる発展と地域社会の活性化への貢献、また地域の皆さまへ日ごろのご愛顧に感謝をするため、さまざまな活動を実施しています。その一つとして、日本特殊陶業市民会館のネーミングライツパートナー企業となり、2013年から、地域の皆さまを無料で招待するミュージカルイベントを開催しています。こうした当社の継続的活動に対して、名古屋市長から感謝状が贈られました。今回の感謝状の受領は四回目となります。

6回目のイベント開催となる今年は、劇団飛行船によるファミリーミュージカル「そんごくうの大冒険」を公演しました。抽選でご当選された方をはじめ、児童福祉施設の皆さま、東日本大震災で被災され愛知県内で生活を送るご家族などを招待し、今年は新たな取り組みとして鈴木翼さんのミニコンサートも開催するなど、総勢3,500名の方々に冬休みのイベントをお楽しみいただきました。

また、当社従業員も来場受付や客席への誘導、特設フォトスポットでの記念撮影のお手伝いなど、運営ボランティアとして参加しました。

当社は、今後も日本特殊陶業市民会館におけるイベント開催を通じて、地域社会の活性化に貢献してまいります。

劇の様子
名古屋市感謝状をいただく広報部部長 伊藤さん
プレゼント配付
スパーキーとのふれあい