News 20192019年のニュース

このページを印刷する

各位

2019年07月08日
日本特殊陶業株式会社

その他

2023年4月より敷地内全面禁煙化を開始

日本特殊陶業株式会社(社長:川合尊、本社:名古屋市瑞穂区)は、当社国内事業所を対象に2023年4月から敷地内全面禁煙といたしますので、下記の通りお知らせいたします。

当社は、持続的な成長を実現するため、社員の健康を重要な経営資源の一つとして 捉え、社員一人ひとりの健康増進を図り、「健康経営」を推進しています。2017年12月には、日本特殊陶業グループの「健康経営宣言」を掲げ、社員のみならず、その家族も含めた健康増進活動を目指しています。重点項目として、①生活習慣病予防・メンタルヘルス・受動喫煙防止を掲げておりますが、この一環として2023年4月より全面禁煙を実施することを決定し、以下の通り段階的に推進してまいります。

■全面禁煙化に向けたスケジュール


1. 2019年4月~  ・全事業所内でのタバコ販売中止および喫煙所の灰皿撤去


2.食事提供時間帯以外での禁煙

  •  2019年4月~ : 禁煙を月1回実施
  •  2019年10月~: 禁煙を週1回実施
  •  2020年4月~ : 禁煙を毎日実施

3. 終日禁煙  ※上記2と同時推進

  •  2021年4月~ : 禁煙を月1回実施
  •  2022年4月~ : 禁煙を週1回実施
  •  2023年4月~ : 禁煙を毎日実施





■対象エリア

日本特殊陶業の国内事業所
(本社、小牧工場、宮之城工場、伊勢工場、国内全営業所)