News 20212021年のニュース

このページを印刷する

各位

2021年11月12日
日本特殊陶業株式会社

サステナビリティ

LGBTQに関する取り組みを評価する「PRIDE指標2021」において 「シルバー」を受賞

日本特殊陶業株式会社(社長:川合 尊、本社:名古屋市瑞穂区)は、任意団体「work with Pride」が主催するLGBTQなどの性的マイノリティに関する取り組みを評価する表彰制度の「PRIDE 指標2021」※1において、「シルバー」を受賞しましたので、お知らせいたします。


PRIDE 指標は、職場におけるLGBTQなどの性的マイノリティへの取り組みを、「行動宣言」、「当事者コミュニティ」、「啓発活動」、「人事制度・プログラム」、「社会貢献・渉外活動」の5つの指標で評価するものです。当社は、5つの指標のうち、行動宣言、当事者コミュニティ、啓発活動、人事制度・プログラムの項目において評価され、「シルバー」の受賞にいたりました。

当社は、多様な人財の活躍につながるダイバーシティの推進を重要な経営戦略の一つとして位置づけ、さまざまな取り組みを行っています。こうした取り組みを通じて、多様な人財が働きやすい職場づくりを推進し、持続可能な社会の実現に寄与することで、企業価値の向上を目指してまいります。

■当社のLGBTQなどの性的マイノリティに関する主な取り組み
 ・当社創立80周年時に、ユニフォームをLGBTQを意識したユニセックスデザインへ一新
 ・管理職を対象とした研修にLGBTQ理解をテーマにした内容を加え、LGBTQの社員が相談の際、安全・安心を感じられる適切な対応ができるよう教育
 ・ダイバーシティ推進の一環として、社員に対するLGBTQに関する意識啓発・啓蒙活動を実施(レポートやメールマガジンの配信等)




※1 PRIDE指標:任意団体「work with Pride」によって、2016 年に日本で初めて職場におけるLGBTQなどの性的マイノリティへの取り組みについて策定された評価指標で、以下の5つの項目で評価するものです。
・Policy (行動宣言)
・Representation (当事者コミュニティ)
・Inspiration (啓発活動)
・Development (人事制度・プログラム)
・Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)
詳細については、http://workwithpride.jp/pride-i/をご参照ください。