Global Human Resource Managementグローバル人財マネジメント

このページを印刷する

人財方針

私たちは、従業員は最大の経営資源であると認識し、従業員の多様性・個性を尊重し、心身ともに健やかな人間形成を推進することで、当社グループの発展を目指します。

行動指針

  • 「良品主義」「総員参加」を伝承する人財を育成・確保します。そのために、学びや成長の機会を提供するなど、全従業員のキャリア形成を支援します。
  • 多様な個性を有する従業員が、能力を発揮できる風土を醸成します。

日本特殊陶業グループ 従業員数

2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
単独 5,829名 5,719名 5,851名 5,863名 5,883名
連結 14,524名 14,926名 15,322名 15,994名 16,430名

日本特殊陶業 雇用形態(2020年3月末現在)

正社員 派遣社員
5,828名 649名

日本特殊陶業 正社員の状況(2019年度)

男性 女性
正社員 4,783名 1,045名 5,828名
平均年齢 39.7歳 37.6歳 39.3歳
勤続年数 17.1年 16.4年 16.9年
全離職率 3.7%
平均年間給与 6,759,462円

従業員意識調査

当社グループの現状と課題を把握して改善に繋げていくことを目的として、当社および国内グループ会社において従業員意識調査を実施しています。
2019年度の回答率は90.9%、満足度は54.1%でした。各部門長は、これらの結果から自組織の現状と課題を把握し、改善に取り組んでいます。