Communication to Customersお客さまとのコミュニケーション

このページを印刷する

基本的な考え方

世界中のお客さまのご期待やご要望に応え、お客さまに安心して製品・サービスをご購入・ご利用いただくため、さまざまな形でお客さまとのコミュニケーションを図っています。ウェブサイトや展示会等においても、常にお客さまの視点に立ち、正確かつ適切な情報の提供に努めています。



お客さま視点でお客さまの求めるサービスを提供

私たちは自動車の補修市場でも適切な技術や知識と経験に基づく質の高いサービスを提供し、お客さま視点でお客さまの要求に応じたさまざまな活動をグローバルに推進しています。
広くお客さまに私たちの商品をご理解いただけるよう、国内外の営業スタッフに対する技術知識教育や海外技術営業スタッフの育成によって従業員の商品知識レベルの向上に努めるとともに、自動車整備の現場で活躍されている整備士の皆さまや整備士を目指す学生の皆さまを対象とする講習会や、エンドユーザーのお客さまを対象とするスパークプラグの点検キャンペーンを開催し、コミュニケーションの強化を図っています。
また、技術情報、新車・モデル情報などの収集や提供といった市場調査活動の推進およびフィードバックや、ウェブサイトへの問い合わせ対応、クレーム対応への技術サポートなどきめ細かいサービスにより、さらにお客さま満足度を高める活動に取り組んでいます。


海外技術スタッフへのOJT(インド)
整備士さま向け講習会(日本)
展示会でのVRプラグ取り付け体験(日本)

お問い合わせや苦情への対応

お客さまから寄せられる製品・サービスに関するお問い合わせや苦情は貴重な情報です。営業部門が受け付け、品質保証部門、技術部門と協力して速やかな解決を図るとともに、製品・サービスの改善に繋げています。

図 お問い合わせ・苦情への対応

ウェブサイトでの情報発信

「プラグスタジオ」は、NGKスパークプラグをはじめとした当社製品に関する詳しい情報をお伝えするウェブサイトです。車両・機種に対する適応品番を検索することができるほか、当社レースサポートチームを中心にモータースポーツ情報、展示会やイベントへの出展についてもお知らせしています。
また、Facebookにおいて、NGKスパークプラグ公式アカウントを開設しています。より多くのお客さまにNGKスパークプラグブランドを知っていただけるよう、情報発信をおこなっています。

展示会・イベントでのコミュニケーション

展示会やモータースポーツ会場でのPRブース出展を積極的におこなっています。
お客さまにお会いして、直接当社の製品・技術を説明できる貴重な機会であり、常に変化するニーズの把握にも活用しています。

各サーキット会場でのPRブース出展

2017年度は計6回、2輪・4輪レース開催時に各サーキット会場にPRブースを出展し、モータースポーツファンに対して当社製品を紹介するとともに、ステージイベントでは多くのお客さまにご参加いただきました。 また、2017年4月には国内最高峰の2輪・4輪レースの開幕戦が同時開催される“鈴鹿2&4レース”において、冠スポンサーを務めました。幅広いお客さまに対して、NGKスパークプラグブランドとモータースポーツとの深い繋がりを発信できました。

2017 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース

人とくるまのテクノロジー展2017に出展

自動車技術の専門展である「人とくるまのテクノロジー展2017(横浜・名古屋)」に出展しました。
当社の基幹製品であるスパークプラグ・グロープラグ・各種センサが、燃費向上・エミッション低減に貢献することを紹介しました。また、走行中の車両の排出ガス測定を可能とした「コンパクトマルチガス測定器(NCEM®)」や、燃料電池車に欠かせない製品として「水素漏れ検知センサ」などの当社の最新技術も紹介し、多くの来場者にご覧いただきました。

人とくるまのテクノロジー展 2017

製品などの不具合への対応

製品などの不具合によりお客さまに危険が及ぶ恐れがある場合、当社ウェブサイト、新聞、業界紙など適切なメディアを通してお客さまに速やかにお知らせするとともに、安心してご利用いただくための対策を実施しています。