配当方針

当社は、株主の皆さまに対する利益還元を経営における最重要政策の一つと位置付けております。2021年4月から始まる事業年度以降、配当は完全業績連動へ変更し、連結での年間配当性向40%を株主の皆さまに還元いたします。
また、内部留保は、中長期経営計画における当社の課題である事業ポートフォリオの転換、将来の成長に必要な研究開発投資、事業拡大・合理化のための設備投資等に充ててまいりますが、達成度合いと比較して適正資本水準を超えると判断した場合には、自己株式取得を含む株主還元の実施に充当していきます。

配当情報

中間配当(円) 期末配当(円) 合計(円) 配当性向(連結)(%)
2007年3月期 14 13 27 17.5
2008年3月期 13.5 13.5 27 26.8
2009年3月期 13.5 0 13.5 -
2010年3月期 5.5 5.5 11 17.7
2011年3月期 11 11 22 20.2
2012年3月期 11 11 22 18.8
2013年3月期 11 11 22 22.9
2014年3月期 13 15 28 18.6
2015年3月期 18 18 36 21.3
2016年3月期 21 21 42 29.7
2017年3月期 21 21 42 35.2
2018年3月期 30 30 60 28.7
2019年3月期 35 35 70 34.2
2020年3月期 35 35 70 48.0
2021年3月期 25 35 60 31.8
2022年3月期(予想) 37 37 74 40.4