News 20172017年のニュース

このページを印刷する

各位

2017年10月02日
日本特殊陶業株式会社

イベント

J2リーグ 第35節 FC岐阜VS名古屋グランパス戦にて 「日本特殊陶業サンクスマッチ」を開催

 日本特殊陶業株式会社(会長兼社長:尾堂真一、本社:名古屋市瑞穂区)がトップスポンサーを務めるFC岐阜の第35節 VS名古屋グランパス戦にて「日本特殊陶業サンクスマッチ」が開催されましたので、下記の通りお知らせいたします。


 2017年10月1日(日)、J2リーグ第35節「FC岐阜VS名古屋グランパス」戦において、当社冠試合である「日本特殊陶業サンクスマッチ」が開催されました。FC岐阜の熱戦をさらに盛り上げるべく、会社を挙げた応援を行いました。
 「名岐ダービー」と称され大きな注目を集めた本試合には、多くのサポーターにお越しいただき、スタジアムは満員となりました。
 当社は「オリジナル充電器」の先着配布、さらに、スタジアムをFC岐阜のチームカラーである緑色に染める「コレオグラフィ―」を企画し、試合に臨む選手を迎え入れました。
 また、エスコートキッズやキックインセレモニー等、試合前の各種イベントは当社従業員とそのご家族が務めました。その一つであるセンターサークル応援団では、当社従業員がFC岐阜への熱い想いを伝え、スタジアムをおおいに盛り上げました。
 試合は満員の観客に応えるかのような白熱した展開になりました。残念ながら2-6で敗れましたが、最後まで全力でプレイしたFC岐阜を一体となって応援しました。


 当社は昨シーズンに続き、一般投票でシーズンMVP選手を決める「日本特殊陶業賞」を実施しています。FC岐阜公式サイトから投票いただけます。抽選でプレゼントもご用意しておりますので、奮ってご応募ください。

 当社はこれからも全社一丸となって、FC岐阜を応援してまいります。


サンクスマッチの様子
サポーターの方のご協力で、コレオグラフィ―を実施。緑に染まったスタジアムには「WE ARE GIFU」の文字が浮かびました。