News 20182018年のニュース

このページを印刷する

各位

2018年06月15日
日本特殊陶業株式会社

企業情報

「テレワーク・デイズ」へ参加します

日本特殊陶業株式会社は、政府が働き方改革の国民運動として推進する「テレワーク・デイズ」*へ参加することにいたしましたので、下記の通りお知らせいたします。


当社は、フレックスタイム制の導入や定時退社日の徹底による残業時間の削減など働きやすい環境の整備をおこなってまいりました。2016年度には働き方改革室を新設し、社員の柔軟な働き方を推奨する取り組みを進めています。今後もより一層テレワークを通じた働き方改革に力を入れていくことを目的に、「テレワーク・デイズ」に参加いたします。

テレワーク・デイズHP 当社の取組概要

https://teleworkdays.jp/search/trial/detail/?id=226

柔軟な働き方の推進として、生産性の向上、優秀な人材の確保、ワークライフバランスの確保などを目的に、2018年1月より在宅勤務制度を導入しました。この取り組みによって、社員のワークライフバランスが充実するだけでなく、ペーパーレス化や無駄な業務の削減、間接業務の効率化・生産性の向上などを目指していきます。
また、次なるステップとして、サテライトオフィスでの勤務を試験的に導入しています。


引き続き、働き方改革の推進を通して従業員の働きやすい環境づくりを進めていきます。



●テレワーク実施日

 7月26日(木)~7月27日(金)



*「テレワーク・デイズ」とは

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が東京都及び関係団体と連携し、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けておこなう働き方改革の国民運動です。2012年のロンドンオリンピック・パラリンピックでは多くの企業がテレワークを導入し、交通混雑を回避したことに加え、労働者のワークライフバランスを改善することができました。こうしたロンドンの事例にならって2017年から2020年までの毎年、開会式に相当する7月24日を「テレワークデイ」と位置づけ、多くの企業が一斉にテレワークするよう各省庁が連携し、参加団体・企業を募集しています。本年は7月23日(月)~7月27日(金)の期間を「テレワーク・デイズ」として実施します。