News 20182018年のニュース

このページを印刷する

各位

2018年10月02日
日本特殊陶業株式会社

CSR

J2リーグ 第34節 FC岐阜VS東京ヴェルディ戦(9/23)にて
「日本特殊陶業サンクスマッチ」を開催しました

 日本特殊陶業株式会社(会長兼社長:尾堂真一、本社:名古屋市瑞穂区)がトップスポンサーを務めるFC岐阜の第34節 VS東京ヴェルディ戦(9/23)にて「日本特殊陶業サンクスマッチ」を開催しましたので、下記の通りお知らせいたします。


 2018年9月23日(日)、J2リーグ第34節「FC岐阜VS東京ヴェルディ」戦において、当社冠試合である「日本特殊陶業サンクスマッチ」を開催しました。FC岐阜の熱戦をさらに盛り上げるべく、会社を挙げた応援を行いました。
 特別ゲストに元イタリア代表のデル・ピエロ氏を迎えた本試合は、多くのサポーターにお越しいただき、スタジアムは今シーズン最多の12,045名の観客動員数となりました。

 当社は「オリジナルレジャーシート」の先着配布、さらに、ファンの方に2,000本の応援フラッグを寄贈し、ファンの皆さまと一丸となって、FC岐阜を応援しました。

 試合は1-1の引き分けとなりましたが、連敗を10でストップし、久しぶりの勝点1を獲得しました。

 当社は昨シーズンに続き、一般投票でシーズンMVP選手を決める「日本特殊陶業賞」を実施しています。FC岐阜公式サイトから投票いただけます。抽選でプレゼントもご用意しておりますので、奮ってご応募ください。


 当社はこれからも全社一丸となって、FC岐阜を応援してまいります。



当日は多くの方にご来場いただきました。

サンクスマッチの様子

キックインセレモニーに登場したデル・ピエロ氏(右)と当社会長兼社長の尾堂(左)
試合前におこなわれた子どもサッカー教室の様子
FC岐阜をさらに盛り上げていただけるよう、 サポーターの皆さまに2000本のフラッグを贈呈しました。


当日の詳細な様子については、こちらをご覧ください。