News 20182018年のニュース

このページを印刷する

各位

2018年11月23日
日本特殊陶業株式会社

CSR

『日本特殊陶業賞』贈呈式を開催
~FC岐阜 2018年シーズンMVP選手決定~

日本特殊陶業株式会社(会長兼社長:尾堂真一、本社:名古屋市瑞穂区)は、このたびトップパートナーを務めるJ2所属「FC岐阜」のシーズンMVP選手に贈られる『日本特殊陶業賞』の贈呈式を開催しましたので、下記の通りお知らせいたします。


当社は、チームとサポーターの繋がりが一層強まることで、FC 岐阜、そして地域のさらなる活性化の一助となることを期待し、ファン・サポーター投票によりFC岐阜のシーズンMVP選手を決める『日本特殊陶業賞』を2014年に創設しました。このたび、11月17日(土)の最終戦(VSアビスパ福岡)終了後のセレモニーにおいて、同賞の贈呈式を開催し、当社取締役執行役員の加藤よりMVP賞に輝いたビクトル選手に賞金100万円を贈呈しました。ビクトル選手は、ゴールキーパーとして全試合出場を果たし、守護神として、チームのピンチを幾度となく救いました。
今シーズンは、昨シーズンを超えるご投票をいただき、誠にありがとうございました。感謝の気持ちを込めて、ご投票いただいた方の中から抽選で「FC岐阜2018シーズンチケット」をペアで5組、または「FC岐阜オリジナルQUOカード(5,000円分)」を50名様にプレゼントいたします。


ビクトル選手への賞金贈呈
取締役執行役員の加藤による挨拶