News 20182018年のニュース

このページを印刷する

各位

2018年12月21日
<p>日本特殊陶業株式会社</p>

企業情報

「イクボス企業同盟」に加盟しました

日本特殊陶業株式会社(会長兼社長:尾堂真一、本社:名古屋市瑞穂区)は、2018年12月17日(月)、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン(代表理事:安藤哲也、所在地:東京都千代田区)の主宰する「イクボス企業同盟」に加盟しましたので、下記の通りお知らせいたします。



当社は、女性やプラチナ世代の活躍推進など、ダイバーシティ経営や人事改革に取り組んでおり、多様な人財をフェアに処遇し、いきいきと活躍できる企業風土を育んできました。今回の「イクボス企業同盟」加盟を機に、今後は「イクボス」の育成にも取り組み、より一層従業員が活躍できる環境をつくることを目指してまいります。



●「イクボス企業同盟」加盟にあたってのコメント

日本特殊陶業は、世界中の従業員一人ひとりの個性を活かし、能力を存分に発揮することで自己成長につながり、同時にまた企業も発展できると考えています。そして、ダイバーシティを個人の幸福と企業の成長につながる、重要な経営戦略の一つとして位置づけています。性別・年齢・障がい・国籍などを問わず、多様な人財がいきいきと働ける環境を整え、そこから生み出される新たな価値や発想を活かしていくために、ダイバーシティの推進に取り組んでいます。

今回の「イクボス企業同盟」の加盟により、「イクボス」としての意識醸成を図り、働きがいのある職場風土の実現に向けて総員参加で取り組みを進めていきます。


「イクボス」とは

職場でともに働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します(対象は男性管理職に限らず、女性管理職も含みます)。


「イクボス企業同盟」とは

女性活躍推進やイクメンなど社員が多様化する時代において、「イクボス」の必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行うことで、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワークです。


<イクボス企業同盟 調印式の様子>











左 NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事 安藤哲也様

右 代表取締役 取締役会長兼社長 尾堂