News 20192019年のニュース

このページを印刷する

各位

2019年03月22日
日本特殊陶業株式会社

製品

国内2輪車補修市場向けスパークプラグ新ブランド
「NGK MotoDX®」発表のお知らせ

日本特殊陶業株式会社(会長兼社長:尾堂真一、本社:名古屋市瑞穂区)は、国内2輪車補修市場向けスパークプラグの新ブランドとして「NGK MotoDX®」を発表しましたので、下記の通りお知らせいたします。

お客さまのバイクライフのより一層の充実を目指し、スパークプラグに求められるさまざまな性能(始動性・加速性・耐久性・耐汚損性・燃費等)の向上を図った2輪車用スパークプラグ「NGK MotoDX®」を発売します。
「NGK MotoDX®」は、混合気の流れや火炎の拡がりを阻害しにくい「D-Shape外側電極」を使用することにより、当社従来品*1と比較して、効率よく火花ギャップ*2に混合気を導くことが可能になり、さらにより球状に近い理想的な燃焼を実現しました。

■NGK MotoDX®プラグの特長
・D-Shape外側電極の採用により、スムーズな火炎の拡がりを実現し、始動性・加速性・燃費の向上に貢献。
・ルテニウム配合中心電極と新素材を採用した外側電極により、当社従来品と比較しロングライフ(長寿命)化を実現。
・絶縁体先端部分のサーモクリアランス*3の拡大により、火花リーク*4を防ぎ、優れた着火性能をキープ。

*1当社従来品・・・一般プラグおよびイリジウムIXプラグ。
*2火花ギャップ・・・火花放電が起きる中心電極と外側電極の間隙。
*3サーモクリアランス・・・中心電極と絶縁体の間隙。
*4火花リーク・・・火花ギャップとは異なる部位で火花放電が発生する現象。

詳しい製品紹介に関しては、下記のNGKプラグスタジオをご覧ください。

http://www.ngk-sparkplugs.jp


■発売案内

2019年4月中旬より順次発売予定。
全国の2輪車用品量販店・バイクショップ等でお買い求めください。