News 20192019年のニュース

このページを印刷する

各位

2019年03月25日
日本特殊陶業株式会社

企業情報

女性活躍に優れた企業として「なでしこ銘柄」に選ばれました

日本特殊陶業株式会社(会長兼社長:尾堂真一、本社:名古屋市瑞穂区)は、このたび、女性活躍推進に優れた企業として、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「なでしこ銘柄」に選ばれましたので、下記の通りお知らせいたします。


当社は、従業員一人ひとりが個性を活かし、能力を存分に発揮することが企業の成長と個人の幸福に繋がると考え、ダイバーシティを重要な経営戦略の一つとして位置づけています。ダイバーシティの取り組みの第一歩としては、2013年より経営陣が先頭となり、「ダイヤモンドプロジェクト」と命名したプロジェクトを発足させ、全社で女性が活躍できる職場づくりに着手し、管理職や女性従業員自身の意識改革をおこなってきました。

取り組みの具体例としては、キャリア形成支援や意欲の向上を目指した、女性従業員の成長を応援する研修や、管理職全員を対象にした、ダイバーシティマネジメントへの理解を深めるための講演会や研修を実施しました。さらに、国内グループ会社を含めた全部門において、部門長が中心となり、自部門に合ったアクションプランを策定し、優れた取り組みをおこなっている部門に奨励賞を贈りました。そのほかにも、女性がより働きやすい職場をつくるための制度の拡充を進めています。

当社は、今後も引き続きダイバーシティの推進を通じて、社員一人ひとりの能力が発揮され、より一層、多様な人財が活躍できる環境づくりを進めてまいります。


●なでしこ銘柄とは
経済産業省が、東京証券取引所と共同で2012年度より選定、および発表している女性活躍推進に優れた上場企業のことです。なでしこ銘柄は、「女性活躍推進」に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じて、企業への投資を促進し、各社の取り組みを加速化していくことを狙いとしています。

●なでしこ銘柄選定のポイント
なでしこ銘柄の3つの要件*からスクリーニングをおこない、女性活躍度調査回答企業について、スコアリングを実施。また、財務指標(ROE)による加点がなされた後、業種ごとで上位にランクインした企業が「なでしこ銘柄」として選定されます。

*なでしこ銘柄の3つの要件
①行動計画を策定している
②「女性の活躍推進企業データベース」に「女性管理職比率」を開示している
③上場会社単体ベースにおいて、女性取締役が1名以上(社内・社外は問わない)

<なでしこ銘柄授賞式の様子>