News 20192019年のニュース

このページを印刷する

各位

2019年07月30日
日本特殊陶業株式会社

企業情報

「テレワーク・デイズ2019」へ参加します

日本特殊陶業株式会社(社長:川合尊、本社:名古屋市瑞穂区)は、政府が働き方改革の国民運動として推進する「テレワーク・デイズ」*へ昨年に続き参加することにいたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

当社は、2016年4月に働き方改革組織を発足し、会社および従業員の効率的な働き方の実現に努めてきました。その一環として、2018年より業務生産性の向上を目的に在宅勤務・サテライトオフィスの活用・モバイルワークなどのテレワークを推進しています。

2019年は、「テレワーク・デイズ」期間(7/22~9/6)中、毎週水曜日を当社での実施日とし、積極的に在宅勤務やシェアオフィス・TV会議などの活用を推奨することといたしました。

当社では、テレワークの推進を通じて、各職場の業務プロセスの見直しを図り、より効率的かつ生産性の高い業務プロセスへの革新を促しています。また、通勤時間の負担軽減等により確保された有効時間を活用する事で、心身共に健康な状態を維持し、業務のパフォーマンス向上につなげていきます。

引き続き、従業員一人ひとりが能力を発揮できる環境づくりを整えてまいります。

*「テレワーク・デイズ」とは
総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を 「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけます。(テレワーク・デイズHPから引用)