News 20192019年のニュース

このページを印刷する

各位

2019年11月25日
日本特殊陶業株式会社

CSR

FC岐阜&日本特殊陶業 presents GIFUTO 10 BALLプロジェクト
サッカーボール330個を岐阜県サッカー協会に寄贈

日本特殊陶業株式会社(本社:名古屋市瑞穂区、代表取締役社長:川合尊、以下、日本特殊陶業)は、トップパートナーを務めるFC岐阜と2019シーズンを通じて「FC岐阜&日本特殊陶業 presents GIFUTO 10 BALLプロジェクト」を実施し、このたびサッカーボール330個を岐阜県サッカー協会に寄贈しました。寄贈したサッカーボールは、岐阜県内の第4種のサッカーチーム(12歳未満の選手で構成されるチーム)の活動に役立てられます。

「GIFUTO 10 BALLプロジェクト」は、岐阜県の明るい未来を切り開く子どもたちを育む社会貢献活動の一環として実施したもので、2019明治安田生命J2リーグの試合においてFC岐阜の選手が得点した1ゴールにつき10個のボールを、日本特殊陶業が岐阜県サッカー協会に贈る企画です。

日本特殊陶業は他に、FC岐阜の若手選手の育成を応援する「アカデミー強化金」として100万円を、11月16日の2019シーズンホーム最終戦の試合終了後にFC岐阜に贈呈しました。

日本特殊陶業は、今後も地域社会への貢献を目指し、地域の皆さまとのつながりを大切にした取り組みを続けてまいります。


GIFUTO 10 BALLプロジェクトの贈呈式岐阜県サッカー協会の森 副会長(中央)と尾関 専務理事(右)、当社取締役 上席執行役員の加藤(左)
FC岐阜の宮田社長(右)と当社取締役 上席執行役員の加藤(左)