News 20212021年のニュース

このページを印刷する

各位

2021年10月01日
日本特殊陶業株式会社

その他

トップアスリート・アーチェリーの大橋朋花選手、採用内定のお知らせ

日本特殊陶業株式会社(社長:川合尊、本社:名古屋市瑞穂区)は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が実施するトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、アーチェリーの大橋朋花(おおはし ともか)選手の採用を内定しました。入社予定日は2022月4月1日です。「アスナビ」を活用したアスリートの採用は、当社として初めてとなります。

当社は、長期経営計画において事業ポートフォリオの転換を掲げており、その実現には自律創造型の人財が必要不可欠であると考え、人財ポートフォリオの転換を図っております。加えて、かねてよりダイバーシティを重要な経営戦略の一つと位置づけ、多様な人財の活躍を促進しております。
大橋選手は、2020年に全日本学生アーチェリー個人選手権大会で優勝するなど、今後国内のみならず国際大会でも活躍が期待されています。当社は、安心して競技活動に取り組めるよう仕事と競技を両立できる環境を整え、グループ一丸となって応援してまいります。また、大橋選手がトップアスリートの経験や視点を活かし当社の一員として社内で活躍するとともに、目標に向かって邁進する姿がグループに良い変化をもたらし、一体感の醸成へとつながることを期待しております。
 
当社は、これからもトップアスリートの支援を通して、スポーツ競技の発展に寄与してまいります。


■「アスナビ」について
企業と現役トップアスリートをマッチングする、JOCの就職支援制度。安心して競技に取り組める環境を望むトップアスリートと、トップアスリートを採用し応援することで、社内に新たな活力が生まれることなどを期待する企業との間に、Win-Winの関係を築いていくことを目的にしている。


■大橋朋花選手プロフィール

                                       
競  技 アーチェリー          
出 身 地 岐阜県
学  歴 近畿大学経営学部在学中
(2022年3月卒業見込み)
主な戦歴 2016年 国民体育大会 個人優勝
2019年 アジア選手権大会 団体4位
2020年 全日本学生アーチェリー室内個人選手権大会 2位
2020年 全日本学生アーチェリー個人選手権大会 優勝
コメント この度、日本オリンピック委員会「アスナビ」を通じて、日本特殊陶業株式会社に入社させて頂くことになりました。採用が内定し、社会人になっても夢を諦めず競技を継続出来ることに心から感謝しております。私はオリンピックでメダル獲得を目標に練習に取り組んでいます。アスリートとしての鍛錬はもちろん、日本特殊陶業株式会社の一員としての自覚と責任をもち、皆様のご期待に応えられるよう日々精進します。