News 20212021年のニュース

このページを印刷する

各位

2021年10月22日
日本特殊陶業株式会社

トピックス

「統合報告書2021」を発行

日本特殊陶業株式会社(社長:川合尊、本社:名古屋市瑞穂区)は、全てのステークホルダーの皆さまへ当社の事業戦略やサステナビリティの取り組みを開示し、当社を深くご理解いただくことを目的として、「統合報告書2021」を発行しました。本報告書を通してステークホルダーの皆さまとさらなる良質なコミュニケーションを目指し、企業価値向上に向けて取り組んでまいります。


■「統合報告書2021」の概要
0.イントロダクション
代表取締役会長の尾堂と代表取締役社長の川合のメッセージを掲載。当社の目指す方向性として、尾堂はより長期的な視点から持続可能な社会を実現するための「利他主義」の観点での経営についてを、川合は中長期的な視点での経営戦略として、長期経営計画や今期策定した新たな中期経営計画などについて語っています。

1.私たちの事業
当社グループの創業からこれまであゆんできた歴史、そして現在の価値創造のプロセスについての説明をしています。

2.中長期の成長戦略
昨年発表した「2030 長期経営計画 日特BX」とそれを具体化していくための新たな中期経営計画の詳細を掲載しています。また各担当役員より当社グループのサステナビリティ、財務戦略、そしてイノベーション推進について説明しています。

3.価値創造の基盤
当社グループの価値創造の基盤であるE(Environment)S(Social)G(Governance)の取り組みの詳細を定量・定性的に説明しています。特にEについては、2050年にカーボンニュートラルを実現する前提で今年度策定した「エコビジョン2030」やTCFDの提言に沿った気候変動への対応などを入れており、昨年よりも内容を充実させました。また昨年に引き続き社外取締役対談を掲載しています。

4.セグメントハイライト
当社グループのセグメントハイライトとして、各セグメントの実績および今後の見通しについて説明しています。

5.財務・会社情報
当社グループの財務・会社情報を掲載しています。


※「統合報告書2021」は下記のページよりご覧いただけます。

日本語版


英語版