News 20222022年のニュース

このページを印刷する

各位

2022年03月22日
日本特殊陶業株式会社

企業情報

女性活躍推進企業として2021年度「なでしこ銘柄」に選ばれました

日本特殊陶業株式会社(社長:川合 尊、本社:名古屋市東区)は、このたび、女性活躍推進に優れた企業として、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する2021年度「なでしこ銘柄」に選ばれました。「なでしこ銘柄」への選定は、2018年度に続き2度目となります。

当社は、従業員一人ひとりが個性を活かし、能力を存分に発揮することが企業の成長と個人の幸福に繋がると考え、ダイバーシティを重要な経営戦略の一つとして位置づけています。ダイバーシティの取り組みとしては、経営陣が先頭となり、2013年から女性が活躍できる職場づくりに着手しています。女性活躍を企業風土改革の推進エンジンと位置づけ、管理職や女性従業員自身の意識改革をおこなってきました。

■当社の主な取り組み
「女性活躍推進は経営戦略です。従業員全員が主役です。」というトップメッセージより、専任組織にて「多様な人財がフルに活躍し、日本特殊陶業が最高のパフォーマンスを出す」ことをミッションに取り組みを実施しています。
管理職を目指す女性従業員に対して役員がメンターになるなど、特別な女性管理職登用・育成研修を実施。また、女性の働き方にあった制度を拡充し、各種研修やセミナーの開催やアクションプラン等の施策により意識改革・キャリア観の醸成を図り、会社全体で女性従業員が活躍できるよう育成を促進しています。さらに、管理職全員を対象に、ダイバーシティマネジメントへの理解を深めるための講演会や研修を実施し、意識改革を図っています。

当社は、今後も引き続きダイバーシティの推進を通じて、社員一人ひとりの能力が発揮され、より一層、多様な人財が活躍できる環境づくりを進めてまいります。


●なでしこ銘柄について
経済産業省が、東京証券取引所と共同で2012年度より女性活躍推進に優れた上場企業を「なでしこ銘柄」として選定し、発表しています。なでしこ銘柄は、「女性活躍推進」に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じて、企業への投資を促進し、各社の取り組みを加速化していくことを狙いとしています。

●なでしこ銘柄選定のポイント
なでしこ銘柄の3つの要件*からスクリーニングをおこない、女性活躍度調査回答企業について、スコアリングを実施。また、財務指標(ROE)による加点がなされた後、業種ごとで上位にランクインした企業が「なでしこ銘柄」として選定されます。

*なでしこ銘柄の3つの要件
①行動計画を策定している
②「女性の活躍推進企業データベース」に「女性管理職比率」を開示している
③上場会社単体ベースにおいて、女性取締役が1名以上(社内・社外は問わない)