Environmentally-friendly Products環境配慮製品

このページを印刷する

環境配慮製品の開発

環境に配慮して設計した製品の開発・提供に取り組んでおり、製品ライフサイクル全体での環境負荷低減を目指しています。製品の新規開発や仕様変更の際には、環境負荷物質の有無や省エネ・省資源設計になっているかなどを確認し、環境に著しい影響があると判断される場合には、対策をおこなっています。

製品アセスメントでの確認事項

これらの取り組みにより、これまでもさまざまな環境配慮製品を提供してきましたが、より一層の普及・拡大を目指して、「環境に配慮して設計した製品の提供」を優先的に取り組む課題とし、自動車の燃費向上・排ガスの浄化に寄与するスパークプラグや自動車用酸素センサについて、環境配慮製品の代表格として2030年の目標値を設定しています。
また、身近な生活機器の中で広く利用されている圧電セラミックスについては、環境や私たちの健康に悪影響をおよぼすことが懸念される鉛を含むことが問題となっていることから、当社が開発した無鉛圧電セラミックスへの代替促進を目標として設定しました。

環境配慮製品の認定制度

当社グループでの生産プロセスを含むサプライチェーン全体での環境負荷の大きさに着目した環境配慮製品認定制度を構築し、2021年度から運用を開始します。認定基準を満たす製品は「日特グリーンプロダクツ」として公表していきます。