Management of Waste廃棄物管理

このページを印刷する

廃棄物排出量の推移

2020年度の廃棄物排出量は20,237トンで、新型コロナウイルス感染症対応で生産調整を実施した影響もあり、前年度比8.1%減少しました。
一方で国内グループ【統合認証】の原単位は0.053トン/百万円で、横ばいでした。
2021年度から取り組みを開始した「エコビジョン2030」では、廃棄物管理について、「有効利用率95%以上」、「2018年度比 原単位年1%以上削減」を2030年までの目標として掲げています。今後も工程の改善などの対策で有効利用率の向上と排出量の削減を進めていきます。

廃棄物排出量の推移(グループ)
廃棄物排出量の地域別割合(2020年度)
廃棄物排出量の推移(国内グループ【統合認証】)

廃棄物の適正処理

廃棄物が契約通り処理されていることを確認するため、定期的に廃棄物処理業者を視察しています。2020年度は57か所を視察し、適正に処理されていることを確認しました。