Global Human Resource Managementグローバル人財マネジメント

このページを印刷する

人財方針

私たちは、従業員は最大の経営資源であると認識し、従業員の多様性・個性を尊重し、心身ともに健やかな人間形成を推進することで、当社グループの発展を目指します。

行動指針

  • 「良品主義」「総員参加」を伝承する人財を育成・確保します。そのために、学びや成長の機会を提供するなど、全従業員のキャリア形成を支援します。
  • 多様な個性を有する従業員が、能力を発揮できる風土を醸成します。

従業員意識調査

当社グループの現状と課題を把握して改善に繋げていくことを目的として、当社および国内グループ会社において従業員意識調査を実施しています。
2020年度の回答率は88.0%、満足度は46.2%で、前年度よりも低下しました。
部門ごとの結果は各部門長にフィードバックし、各部門長はその結果から自組織の現状と課題を把握して、改善に取り組んでいます。また、人事部門は、各職場の若手従業員にヒアリングを行って課題を抽出するなど、より良い職場環境になるよう取り組んでいます。